株式会社 熊澤建装

電話受付 9:00-18:00(月曜日 定休)

0120-24-1152

CASE施工例

【施工中】三鷹市 I様邸 外壁塗装・屋根カバー工事

その他施工外壁塗装
施工前 Before
施工後 After
価格 工期
地域 三鷹市 施工箇所 外壁塗装/付帯塗装/屋根カバー工法
使用材料

東京都三鷹市にお住まいのお客様より、外壁塗装と屋根カバー工事のご依頼をいただきました!ありがとうございます。

屋根カバー工事という屋根のお手入れ方法があることをご存じでしょうか?基本的にはお住まいのメンテナンスは塗装で行う事が多く、工事費用も抑えることが出来ます。しかし、どうしても塗料の耐久年数に合わせてのメンテナンスが難しくて屋根材が劣化してしまったり、築30年以上で構造自体に経年劣化が生じている場合には「屋根材に屋根材を被せる」カバー工事のご選択も可能です!

カバー工事では屋根材だけでなく防水シートも上から張り直しますので、防水性能がかなち向上します。なんせ防水シート2重重ねですから通常の2倍防水性能が上がったと言っても過言ではありません。さらに屋根材自体に遮熱性(屋根表面の温度を室内に影響しないよう反射させる機能)や、断熱性も備わっているため、より室内環境が快適になるのです。

金属サイディング張替え・重ね貼り

屋根材を新しくすると言う意味では「葺き替え工事」といって、今ある屋根材を全て解体して、新しい屋根材を乗せる方法もありますが、その場合解体費や取り外した屋根材の処分費などが上乗せされるため工事金額も大幅に変わってきます。カバー工事は今ある屋根の上に被せるだけなので、その分工事費も工事期間も少なくすることができます。

注意点としまして、瓦屋根には使用することが出来ません。カバー工事はストレート屋根や金属屋根のような平らな板で出来た屋根材が使用されている場合のみ可能な工事ですので、波形や厚みのある瓦屋根ですと新しい屋根材を固定することが難しいため、施工不可となります。

また、今付いている屋根材の状態が悪く、下地自体が劣化・破損している場合にはカバー工事をしても意味がありません。屋根内部の構造が劣化している場合にはその補修をしなければいくら上に重ねても負担になってしまうだけのため、大変危険です。とくに屋根から雨漏りしてしまっている場合には屋根材が原因なのか内部が原因なのかを見極めて屋根工事の方法を決めないと腐食した部分はそのまま劣化し続けて見た目は綺麗でも内部からボロボロと崩れてしまう可能性もあります。

外壁塗装専門・熊澤建装の無料外壁屋根診断

熊澤建装では、屋根材の葺き替えもカバー工事も可能です!まずは現在の状態を見させて頂いた状態で、どちらの工事がお住まいにとって最善の方法になるのか、そして合わせてお客様のご要望やご予算から可能な補修方法などもご提案致します。

屋根や外壁の調査、そして補修に関する工事費用の御見積りは無料で行っております。「ただより怖いものはない」ともいいますが、当社は建設業許可を取得し、国家資格の技術者が会社に在籍しているリフォーム業社でございます。ゼネコンやハウスメーカー、公共施設の工事も請け負っておりますので、創業20年、施工実績7000棟にせまる専門業者として多くのお客様よりリピート頂く等ご好評いただいております。

これまでの信頼を崩さないよう、そして熊澤建装のことをもっと多くの方に知って頂き利用して頂けるよう調査や御見積りを無料で行っております。もちろん出張費用や調査費用なども一切いただいておりませんので、安心してお気軽にお問い合わせ頂ければと思います。

外壁塗装・防水工事のご相談・お見積依頼

現在、『株式会社 熊澤建装』をご検討中の方へ

この度は弊社の塗装をご検討頂き、誠にありがとうございます。
お気軽にお電話・メールにてご相談をいただけましたら幸いです。