北海道の塗装店の一覧です。ヌリカエルでお近くの優良塗装店が見つけられます。



【北海道 x 外壁塗装】

北海道では、冬に積雪がある地域が多く、冬時期(12月・1月・2月)は塗装ができない場合が多いです。
また、気温が5度以下になると塗装工事が出来ない場合がありますので、冬時期の塗装工事はオススメ出来ません。
空気が乾燥している春時期(3月・4月・5月)や秋時期(10月・11月)、塗料の乾きが早い夏時期(7月中旬・8月・9月)に塗装工事をされる方が多いです。
北海道は梅雨はありませんが6月・7月中旬頃はやはり雨量は他の季節に比べて多めなので避ける人が多いです。

北海道の気候の特長

西岸海洋性気候や温暖湿潤気候が見られる道南の一部沿岸地域を除くと、ほぼ全域が亜寒帯湿潤気候である。
夏と冬の温度差が大きく冬の積雪は根雪となる。
道内全域が豪雪地帯、一部地域は特別豪雪地帯になっている。
道北、道東は寒さが非常に厳しく、沿岸部を除くほぼ全域で最寒月の平均気温が-8度以下となり、零下30度以下まで下がることが多い。

[引用]
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E6%B5%B7%E9%81%93%E3%81%AE%E6%B0%97%E5%80%99

地元業者の場合、こういった気候の特長も把握しており、ベストな塗装時期をご提案してくれることが多いため、地域密着でサービスを展開している塗装業者がオススメです。