宮城県のおすすめ塗装店の一覧です。
ヌリカエルでお近くの優良塗装店が見つけられます。

  1. マイペイント

    名取市

    マイペイントが宮城県仙台市、岩沼市、白石市、名取市で選ばれる理由!

    外壁塗装・屋根塗装の業界は正直、品質(技術力)や塗装の施行中や施工後のサービスのバラツキが塗装業者によって大きく変わり分かりにくいのが現状です。...
    詳細・施工事例を見る
  2. イエガード

    大崎市

    大切な資産を守る屋根・外壁塗装専門店!
    イエガードが選ばれる理由!

    宮城県大崎市にて昭和30年に創業し、「お客様に嘘をつかないリフォーム工事を提供したい!」という想いでここまでやってまいりました。おかげ様で、リフォーム工事年間1...
    詳細・施工事例を見る


【宮城県 x 外壁塗装】

宮城県では、冬に積雪がある地域が多く、冬時期(12月・1月・2月)は塗装ができない場合が多いです。
また、気温が5度以下になると塗装工事が出来ない場合がありますので、冬時期の塗装工事はオススメ出来ません。
空気が乾燥している春時期(3月・4月・5月)や秋時期(10月・11月)、塗料の乾きが早い夏時期(7月中旬・8月・9月)に塗装工事をされる方が多いです。

宮城県の気候の特長

宮城県の気候は、典型的な太平洋側の特性を示すが、その中でも平野が広がる東部と、山地が多い西部に大別される。
仙台平野から北上高地の南端にかけての東部は、太平洋に面しているため、海風が入りやすく、夏の暑さはあまり厳しくない。
東北地方の中では冬もわりあい暖かく、一年を通じて比較的穏やかな気候である。
奥羽山脈の裾野にあたる西部は、夏は厳しい暑さはないが、冬は奥羽山脈をこえる季節風の影響を受け、県内では比較的降雪の多い地域である。

[引用]
http://www.jma-net.go.jp/sendai/wadai/kikouhenka/column_miyagi.html

地元業者の場合、こういった気候の特長も把握しており、ベストな塗装時期をご提案してくれることが多いため、地域密着でサービスを展開している塗装業者がオススメです。