宮城県の塗装店の一覧です。ヌリカエルでお近くの優良塗装店が見つけられます。



【宮城県 x 外壁塗装】

宮城県では、冬に積雪がある地域が多く、冬時期(12月・1月・2月)は塗装ができない場合が多いです。
また、気温が5度以下になると塗装工事が出来ない場合がありますので、冬時期の塗装工事はオススメ出来ません。
空気が乾燥している春時期(3月・4月・5月)や秋時期(10月・11月)、塗料の乾きが早い夏時期(7月中旬・8月・9月)に塗装工事をされる方が多いです。

宮城県の気候の特長

宮城県の気候は、典型的な太平洋側の特性を示すが、その中でも平野が広がる東部と、山地が多い西部に大別される。
仙台平野から北上高地の南端にかけての東部は、太平洋に面しているため、海風が入りやすく、夏の暑さはあまり厳しくない。
東北地方の中では冬もわりあい暖かく、一年を通じて比較的穏やかな気候である。
奥羽山脈の裾野にあたる西部は、夏は厳しい暑さはないが、冬は奥羽山脈をこえる季節風の影響を受け、県内では比較的降雪の多い地域である。

[引用]
http://www.jma-net.go.jp/sendai/wadai/kikouhenka/column_miyagi.html

地元業者の場合、こういった気候の特長も把握しており、ベストな塗装時期をご提案してくれることが多いため、地域密着でサービスを展開している塗装業者がオススメです。