徳島県の塗装店の一覧です。ヌリカエルでお近くの優良塗装店が見つけられます。

Coming soon !!



【徳島県 x 外壁塗装】

徳島県では、6月~7月中旬頃の梅雨時期を避けて塗装を希望する方が多いです。
塗料メーカーの条件をクリアしていれば、塗装工事の時期としては問題ありませんが、施工管理には十分な注意が必要です。
雨の日は塗装工事が出来ない為、工期が確実に伸びてしまいます。
空気が乾燥した秋時期(10月・11月)に繁忙期をむかえる塗装業者が多く、年内の施工完了を希望される方が多いため込み合います。
その為、この時期に塗装をしたい方は、早めに業者を探し始め8月中には契約することをオススメします。

徳島県の気候の特長

徳島県は、大きく2つの気候区に大別されます。北部(特に西部)は瀬戸内気候に属し、南部は太平洋気候に属しています。 北部は、全国的に見て少雨地域ですが、南部は、日本でも有数の多雨地域となっています。
県の面積の約8割を山地が占めることや、県西部の山間部では沿岸部に比べ気温の変動が大きいなど、気象特性は非常に複雑になっています。これらの気象的な特性が、徳島県を自然災害が多く発生する地域にしています。

[引用]
https://www.jma-net.go.jp/tokushima/tokucho/tokusei.htm

地元業者の場合、こういった気候の特長も把握しており、ベストな塗装時期をご提案してくれることが多いため、地域密着でサービスを展開している塗装業者がオススメです。