愛媛県の塗装店の一覧です。ヌリカエルでお近くの優良塗装店が見つけられます。

Coming soon !!



【愛媛県 x 外壁塗装】

愛媛県では、6月~7月中旬頃の梅雨時期を避けて塗装を希望する方が多いです。
塗料メーカーの条件をクリアしていれば、塗装工事の時期としては問題ありませんが、施工管理には十分な注意が必要です。
雨の日は塗装工事が出来ない為、工期が確実に伸びてしまいます。
空気が乾燥した秋時期(10月・11月)に繁忙期をむかえる塗装業者が多く、年内の施工完了を希望される方が多いため込み合います。
その為、この時期に塗装をしたい方は、早めに業者を探し始め8月中には契約することをオススメします。

愛媛県の気候の特長

愛媛県は大きく3つに分けることができ、県の東部分を東予(四国中央市・今治市・西条市・新居浜市・越智郡)と呼びます。
中予は、県の中心部(松山市・伊予市・伊予郡・東温市・上浮穴郡)のことを言い、南予は県の南部分(大洲市・八幡浜市・西予市・宇和島市・西宇和郡・北宇和郡・南宇和郡・喜多郡)のことを指します。
東予と南予は瀬戸内海の影響を受けており、南予は宇和海峡の影響を受けています。
冬は東予と中予では風が弱い反面、南予では強い風邪が吹きます。
また、瀬戸内海川では春頃から濃霧が発生することがあり、秋から冬にかけては内陸や盆地に発生するようになります。
降水量も瀬戸内海側と宇和海側とで異なり、降水量が多いのは宇和海側になります。
このように、地域によって気候が大きくことなるので、愛媛旅行をする時は旅行にいくエリアの気候を事前にチェックすることが大切です。
愛媛県は南部に位置していますが、冬になると雪が降ることがあります。
雪が降るエリアは、山間部と南予です。
特に山間部では雪が積もることもあります。

[引用]
https://latte.la/travel/place/ehime/weather

地元業者の場合、こういった気候の特長も把握しており、ベストな塗装時期をご提案してくれることが多いため、地域密着でサービスを展開している塗装業者がオススメです。