神奈川県の塗装店の一覧です。ヌリカエルでお近くの優良塗装店が見つけられます。



【神奈川県 x 外壁塗装】

神奈川県では、6月~7月中旬頃の梅雨時期を避けて塗装を希望する方が多いです。
塗料メーカーの条件をクリアしていれば、塗装工事の時期としては問題ありませんが、施工管理には十分な注意が必要です。
雨の日は塗装工事が出来ない為、工期が確実に伸びてしまいます。
春時期(3月・4月・5月)と秋時期(10月・11月)に工事が集中する繁忙時期の塗装業者が多いです。
人気業者になると、この時期の施工は早くから予約で埋まることも多いので、早めの業者選びが重要です。

神奈川県の気候の特長

地域によって多少の違いは見られるものの、神奈川県はほぼ全域が太平洋側気候に属しています。
太平洋側気候の特徴は、四季の変化がはっきりとしていて、夏季は温暖・湿潤、冬季は晴れる日が多くまた雨量が少ないため乾燥する日が続きます。梅雨季は梅雨前線に覆われ、秋は秋雨前線の影響で雨の日が多くなり、9~10月にかけては台風の影響を受けやすくなります。
近年、横浜市中心部ではヒートアイランド現象が顕著で、夜間の最低気温が25℃以上の熱帯夜になることが多く問題となっています。

[引用]
https://latte.la/travel/place/kanagawa/weather

地元業者の場合、こういった気候の特長も把握しており、ベストな塗装時期をご提案してくれることが多いため、地域密着でサービスを展開している塗装業者がオススメです。