長野県の塗装店の一覧です。ヌリカエルでお近くの優良塗装店が見つけられます。



【長野県 x 外壁塗装】

長野県では、6月~7月中旬頃の梅雨時期を避けて塗装を希望する方が多いです。
塗料メーカーの条件をクリアしていれば、塗装工事の時期としては問題ありませんが、施工管理には十分な注意が必要です。
雨の日は塗装工事が出来ない為、工期が確実に伸びてしまいます。
長野県では、12月~1月くらいまでは積雪により塗装が出来ない場合があります。
空気が乾燥した秋時期(10月・11月)に繁忙期をむかえる塗装業者が多いです。
その為、この時期に塗装をしたい方は、早めに業者を探し始め8月中には契約することをオススメします。

長野県の気候の特長

長野県は海に接しておらず内陸部に位置しているため、「内陸性気候」に属していると言えます。
特徴としては、一日の最高気温と最低気温の差が激しく乾燥しています。
また、一年を通して最も暑い時期と最も寒い時期の気温の差も大きいです。
その差は25℃以上にもなり、北海道の内陸部に次ぐ気温差と言われています。
一年を通して降水量が少ないのも長野県の気候の特徴です。
長野県は広い面積を持っていますが、山や盆地が多い県です。
そのため、地域によって気候が若干異なります。
山岳地帯では気温や湿度が低く、盆地では昼間と夜間の気温差が大きいのが特徴です。

[引用]
https://latte.la/travel/place/nagano/weather

地元業者の場合、こういった気候の特長も把握しており、ベストな塗装時期をご提案してくれることが多いため、地域密着でサービスを展開している塗装業者がオススメです。